2015年

9月

02日

千葉県鴨川市で念願の「作業道」づくり

 千葉県鴨川市では自伐型林業チームがいよいよ「壊れない道」づくりを始めました。地味すぎて伝わらないでしょうけど、これが100年以上、地域住民がつかう道です。


 作業を始めたのは地元のNPO「うず」で、山守り隊メンバーの首藤さんが企画をしました。


 「やりたい」といってから1年半かかりましたが、思い続けることは重要ですね。


 うずのメンバーはこれから作業道敷設を進め、子供向けの山林教育のフィールドにもしたいという構想を持っています。がんばってください。

0 コメント

2015年

8月

28日

第3回「壊れない道づくり」講習in高知県本山町

高知県本山町で、橋本先生をお招きして「こわれない道づくり講習会」を開催します。


《第3回》
地域の山を活かそう「こわれない道づくり講習会」

日時:9月8日(火)9時集合
集合場所:道の駅さめうら(高知県土佐郡土佐町田井448−2)
参加費:1,500円 ボランティア保険・昼食付き(宿泊希望者は別途)
持ち物:作業用の福、靴(できればスパイク付)、タオル、軍手、飲み物
問い合わせ:080−5709−4858(カワバタ)


続きを読む 0 コメント

2015年

8月

13日

福井市ではじめて相談会を開催

 福井県福井市で8月10日、中嶋健造氏を講師に林業相談会を行いました。


 きっかけは、2月に開催された合宿で、参加した宮田香司さんが自分たちの地域では自伐型林業展開が可能かどうかを考えたいと思ってのことでした。

 当日の相談会には10名の方々が見えられました。これから林業をはじめようとする方やベテラン林業家、そして議員の方なども参加されました。

<宮田さんの感想>
「我が地区の山も見てもらいました。100年の森がある!奈良の吉野にも負けない山になるよと嬉しいお話も頂けた。残念ながら崩壊を起こすような林道整備にはガッカリされました(>_<)
 次世代につながる山の整備や管理が急務であること、そして自伐林業家を育成して行くことが大切だと再確認させて頂きました。100年前後の杉の木やケヤキなど広い林道整備をやってバッサリ切られてしまってもいる。
 地主がもっと山に目を向ける転換をしないいといけませんね。今年から自伐型林業を進め準備もしていますが、早期に知識や技術力アップに力を注ぎたいと思っています。
 そして山を持つ人、山仕事に興味を持つ方を福井でもドンドン発掘して森を再生し持続可能な里山づくりをしていきたいと感じています。山に人が入れば獣害被害も減り田畑も安心してつくれます。これからの展開がワクワクです」

0 コメント

2015年

7月

30日

観光系雑誌『SQUARE』夏号に先祖の山守り隊の活動が掲載されました

観光・サービス系企業労組らでつくる「サービス・ツーリズム産業労働情報開発センター」が発行する季刊誌『SQUARE』にて、先祖の山守り隊の若手の活動が掲載されました。

 

寄稿した自伐型林業推進協会のHPで本文が見られるようになっていますので、ぜひ御覧ください。

 

■「人と自然が共に生き続けるための自伐型林業」【PDFダウンロード 7.6MB】(季刊『SQUARE』vol.178)

 

0 コメント

2015年

6月

13日

6.18 自伐からひらく「地方創生」の時代に山守り隊メンバーが登場!

6月18日に東京で開催されるシンポジウム「自伐からひらく『地方創生』の時代」に、先祖の山守り隊メンバーの宮﨑聖が登壇します。


また、当日は高知県や島根県、千葉県などからメンバーが会場に集結し、会場で紹介される可能性もあります。


ぜひ参加下さい。

続きを読む 0 コメント

>>過去の記事は続きは…

→ コチラ ←